専通寺(浄土真宗本願寺派)へようこそ


専通寺は緑に囲まれた田舎の小さいお寺です。地域の皆さまに支えられて細々と活動しています。少しでも多くの人々にお念仏の教えを知ってもらいたいと思いこのホームページを立ち上げました。また葬儀、法事、お墓等の仏事相談や心の悩み相談等少しでもお役に立ちたいと思っています。



今月のことば


child


台風のシーズンです。台風が近づくと、ハラハラしながら、「こっちに来なけりゃいいのに」と思います。
ということは、「あっちにいってくれたらいい」ということですね。あっちというのは、自分のところ以外ということです。そのとき「あっち」にいる人のことは考えません。
人間は他人が不幸であっても、自分さえ幸せであればいいと思いがちです。だから、自分の幸せしか求めようとしません。友達同士のけんかから、国と国の戦争まで、自分のことしか考えない心が原因なのです。その心が周りの人を苦しめ、やがては自分も苦しめることになるのです。
アミダさまは、そのような自分中心の考え方しかできない私たちを必ず救うと誓ってくださいました。台風がくるたびに、自分のことしか考えられない私を、アミダさまが悲しまれていることに気づかされます。

仏教こども新聞 (たつお いちょう)


今月の掲示伝道


浄土真宗伝道


今月の掲示伝道です。



浄土真宗 専通寺 交通アクセス情報